投稿日:

8月1日

作物は音を上げそうな暑さなのに、相も変わらず雑草は元気すぎます

また新しく畑が増えました

まずは耕して、土を整えてやります

8月3日

ハウス内のトマトのお世話です

株を更に増やしたいのですが正直この日差しはキツすぎます

なので、株を植えるところに遮光幕を設置してやりました

8月6日

遮光幕を設置したところにトマトの新しい株を植えてあげました

しっかり育ってほしいです

8月7日

この暑さで、レタスがあまり取れなくなってしまっていたので

もう一度耕し直し、しっかり育てていこうとリスタート

8月8日

トラクターでしっかり耕します

白マルチを貼って、日差しを反射させます

定植も夕方行いました

8月9日

レタスにもしっかりと遮光幕をかけてあげました

やはり最近の夏の日差しは恐ろしいです

 

投稿日:

7月18日

雑草が生い茂っているので草引きをしました。

暑い中大変ですが、1本1本丁寧に引きました。

 

7月19日

ハウスの中もうだるような暑さですが、手入れの成果で、

たくさんの実が育っています。

 

7月24日

シシトウがたくさん採れてきました。

毎日手入れをした分、大きく育ちました。

ピーマンも大きく育ってきたので、倒れたりしないように、

支柱を立てました。

投稿日:

7月12日

今日もトマトの手入れをしています。

余分な葉っぱやわき芽を取ってあげると、栄養分や日光が

隅々まで行きわたります。

早く美味しく育って、食卓に並んでほしいです。。。

7月13日

収穫した枝豆の出荷準備をしています。

スライスと丸ごとの乾燥しいたけを作りました。

楽天市場でも販売しているので、愛媛県外の方でもお買い求めいただけます。

7月14日

また、トマトです。日々の手入れが大切な作物の筆頭なので、

担当の方が毎日チェックと手入れをしています。

春菊の手入れをしています。この季節だから鍋は難しいけど、

天ぷらにすると、美味しいです。

7月16日

枝豆の収穫です。一つ一つ優しく丁寧に抜いていきます。

収穫については、スタッフさんが細かく指導してくれます。

オクラが凄く大きくなっていました。

お天気が良かったのも影響しているんでしょうか?

投稿日:

大雨などいろいろありましたが、四国も梅雨が開けました

暑さに負けず、美味しい野菜を作っていくためがんばっています

7月4日

オクラの花がこんなに可愛らしい花だと初めて知りました

 

ししとうもちゃんと実ってくれています

 

7月5日

 

ハウス内のトマトで、切り落とした茎を水の入ったペットボトルに差し込んで

そこに液体肥料を少々加えてやりました

どうなるのかは後のお楽しみということで

7月9日

雨が上がったので、みょうがの草引きです

レタスを定植しています

少し草が気になりますね

7月10日

オクラも無事育ってくれました

レタスの定植と除草作業を並行して行っています

草の勢いに負けないよう頑張っています

7月11日

トマトの脇芽をとっています

あまり脇芽が増えすぎると、肝心のトマトに栄養が行かなくなってはいけないので

脇芽はある程度はとってあげないといけません

液体肥料につけたトマトの茎(枝)

なんと、新しく根が生えてきました

植物の生命力は本当に凄いです

投稿日:

6月25日

今日はネギの株分けをしました

みんなで一本一本株分けをしました

日差しも強くなってきたので、長袖や帽子は必需品ですね

 

こちらはごぼうの続報になります

赤い機械は、廃菌床などを砕くための機械です

この機械で、廃菌床を砕きながらごぼうの栽培スペースに巻いていきます

そうやって砕いた菌床を、商品にならなかったレタスの葉などと混ぜて

土作りを進めていきます

投稿日:

6月22日

今週は、花壇の手入れも行いました

道沿いの花壇に、向日葵などの夏の花を植えました

梅雨が明け、暑くなる頃に綺麗な花を咲かせてほしいです

優しく植えてあげます

土の上の木くずのようなものは、お馴染みの菌床堆肥です

ひだまりの前を通りがかった方は、是非花壇を見ていってください

今回の写真では写っていませんが、花以外にも宇宙芋なども植えています

投稿日:

6月13日

ごぼう用の栽培スペースを作っています

このスペースでどうやってごぼうを作るかは、植えてからのお楽しみです

梅雨の合間の貴重な晴れ間です

今のうちにしっかりやっておかないと、と張り切っていたのですが

この週はほとんど雨が振りませんでしたね

 

6月14日

 

今日も畑のお手入れです

基本となる草引きですね

枝豆も実ってきました

こうして実ってくれると、手入れの甲斐があったなと思います

 

6月15日

 

ごぼう用のスペース作りの続きです

土運びなど、かなり大変です

 

追肥(鶏ふん使用)を行いました

写真はとうもろこしですが、他にもピーマンやししとうにも追肥を施しました

投稿日:

6月に入ってからのお仕事です

6月、梅雨に入りました

夏に備えて、自然が水を蓄える大切な時期なのですが

潤った畑は、その後日がさすと情け容赦なく草茫々になってしまいます

育てているものをいくつかピックアップしてご紹介させていただきます

グリーンカーテンなどに使える宇宙芋、うちも定植致しました

網につるが絡みだしていますね

 

こちらはルバーブ

シベリア原産で、イギリスなどを筆頭に欧米ではよく食されている野菜です

ジャムやお菓子などにすると美味しい作物です

葉っぱが大きいですね

ビタミンCをはじめとしたビタミン群が豊富で、カリウム、葉酸、食物繊維などもたっぷりと含んでいるとの事です

まだ今年は株を増やしていく段階なのですが、もし出荷する事ができるようになったときは是非食べてみてください

 

投稿日:

5月16日

宇宙芋の苗を植えました

菌床堆肥が活躍しています

5月21日

気持ちのいい天気、皆で畝作りをしました

暑くなってきたので水分補給は大事ですね

5月22日

畝に生えた草を引いています

本当に、毎日引いても間に合わないくらい生えてきます

5月30日

じゃがいもを収穫しました

試食があり、美味しくできたことに一安心です

 

一度全収穫した畑をトラクターで耕しています

トラクターの運転ができる人も段々と増えてきています

 

投稿日:

五月になりました

畑も大賑わいです

五月一日

ワサビ菜の苗を畑に定植しました

種から育苗した苗を、一本一本畑に植えていきました

 

五月二日

ビニールハウス内で栽培していたリーフレタスを一度全収穫しました

冬の間はリーフレタスを育てていた場所ですが、暖かくなり、リーフレタスは露地栽培でOKになったため、今度は別の作物を育てます

五月十一日

日付は少々間隔が開いてしまいましたが、その間も畑では色々な事がありました

その中でも一つの節目となるのはマルチの張替えです

マルチには雑草の繁殖を防いだり、水分を保ったりなどの様々な効果がありますが、その中の効果の一つに地温の調整も含まれています

冬の時期、リーフレタスを栽培するために使っていたのは、太陽光をよく吸収し、地温を温める効果のある黒色マルチでしたが、今度はだんだんと暑くなる時期のため、地温が上がりすぎないようにする白色マルチに張り替えました