投稿日:

12月1日

フダンソウの芽が出ています

12月に入っても、元気に育ってくれる事を願っています

ほうれん草の草引きをしています

藁を敷いているので、少し大変さが増しています

12月3日

玉ねぎの苗を育てている畝の草引きをしています

12月に入っても暖かい日が多く、草がすくすく育ってしまいました……

こちらは玉ねぎの追肥の指導中です

作物によって追肥のやり方も違うので、覚えるのが大変です

12月5日

レタスのお手入れです

マルチの穴の中に生えた草をとってあげています

こちらは大根畑のお手入れです

草を刈っているところですね

12月12日

この日は、椎茸の菌床の仕入先の新居浜まで同行させていただきました

ひだまりに持って変える菌床を積み込んでいます

菌床の入ったばんじゅうは重かったです

12月13日

ほうれん草の出荷準備をしているところです

この日、ほうれん草を見て頭に浮かんだ料理はベーコンとほうれん草の炒めものでした

大根も出荷できる形になりました

ちりめんじゃこも欲しくなりますが、こればっかりは畑からは取れません

こまりました

12月14日

ハウスのトマトのメンテナンスをしています

倒れないように、しかし折れないように、優しく、しかししっかりと支柱に固定してあげます

こちらはネギの収穫になります

何に使うと聞かれると、使いみちの多様性のせいで逆にぱっと答えられないくらいの万能選手ですね

大根の葉っぱも出荷します

じゃこと梅干しと一緒にチャーハンにするのが好きですね

 

 

投稿日:

11月27日

五号の畑の人参が取れ始めました

しいたけや人参は、煮物やシチューに使える冬の食卓の心強い味方ですね

特に、しいたけと人参、鶏肉で作ったチャウダーは私の冬のフェイバリットな食べ物です

落花生の収穫も終わり、施肥などをして再び耕作可能な状態にするため

管理機で土を耕しています

11月28日

ハウスのトマトの手入れをしています

ハウス栽培は色々と言われることもありますが、冬場に新鮮な野菜を手に入れられる事は

私のように食べることが好きな人間にとって、とても幸せな事だと思っています

キレイで、可愛らしく、美味しそうなはつかだいこんが収穫できました

トマトやリーフレタスと合わせてサラダでさっぱりと頂きたい気分になりました

11月29日

スライスの乾燥しいたけを作っています

炊き込みご飯などに使うと、具になるだけでなくダシも出てくれます

鶏肉、乾燥しいたけ、人参、ごぼう、松山あげの炊き込みご飯

それに、大根と大根葉を具にした味噌汁があれば

それだけで心が豊かになります

贅沢をいえば、そこにブリ大根などがあれば言う事無しですね

こちらは花壇のコスモスの種を集めています

秋に心を和ませ、豊かにしてくれたコスモス

来年も再び、花壇を花でいっぱいにするため

種をあつめ、また育ててあげます

11月30日

露地栽培のリーフレタスの草引きです

マルチを敷いていても、どうしても草は生えてきますので

根本の草を一本一本引いてやります

こちらはタアサイの草引きです

横に広く広がるため、根本の除草はかなり骨が折れる作業になります

投稿日:

11月19日

冬に備え、ビニールハウス内でのリーフレタス栽培もスタートしました

露地栽培のものと違い、マルチは使用しません

そのかわり、敷き藁をしてあげます

こちらは春菊の草引きです

冬の味覚ですね

出荷が始まったら当ブログにてご紹介させていただきますので

椎茸とともにお鍋などでお楽しみください

11月20日

ひだまりでは、椎茸を栽培したあとの廃菌床を再利用し、菌床堆肥を作っています

その中にはこうしてカブトムシの幼虫なども生息しています

カブトムシの幼虫もすくすく育つ菌床堆肥は、ひだまりの野菜の成長の、とても心強い味方です

 

こちらはスナップえんどうの支柱立てです

これ以外にも豆の類を育てていますが、それぞれに支柱を立ててあげています

11月21日

この日は玉ねぎを定植しました

新顔の作物ですね!

なので、まずは畝作りです

いつもより難しい作業もあったため、スタッフの指導にもチカラが入ります

そうして作った畝に、玉ねぎを植えていきました

この新顔が、どう育ってくれるのか楽しみです

投稿日:

11月12日

ターサイの収穫と剪定を行っています

ちょうどいい葉っぱを収穫しつつ、あまり良くない葉っぱは取り除いてやります

こちらはマルチの貼り替え作業です

一枚ひっくり返すだけでもそれなりの時間がかかるため、この間から続いている作業です

11月13日

ターサイの畝の草をとっています

こちらはレタスの定植をしています

マルチを白から黒にひっくり返す

その時に土を耕し施肥をする

そしてしばらく土になじませたあと定植をするというのが最近の一連の作業です

11月14日

ラディッシュを植えるための畝を作っています

菌床堆肥を混ぜ込み土を元気にしながらの作業です

11月15日

レタス栽培チームの作業です

マルチの穴に入れているのは肥料と苦土石灰です

ペットボトルのキャップを使って丁寧に施してあげます

この冬、この畑いっぱいのレタスを皆様の食卓にお届けできるよう

がんばって栽培をしていきます

11月16日

こちらはラディッシュの収穫と草刈りを並行して行っています

ラディッシュ、別名ハツカダイコン

ほろ苦い風味が癖になる美味しい小型種の大根です

レタスと合わせてサラダにして、新鮮野菜のチカラで風邪に負けない体力をつけませんか?

投稿日:

11月1日

当事業所駐車場前の花壇の秋桜が満開になりました

もしひだまりの前を通りがかった時にはぜひご鑑賞ください

畑に廃棄菌床の菌床堆肥をまいています

土が豊かになってほしいですね

11月2日

涼しくなってきたためレタスも収穫できるようになっています

もちろん、椎茸もどんどん出荷しています

秋も冬も椎茸は大活躍する食材ですので是非にご賞味ください

11月5日

一号の畑のターサイも、出荷できるサイズのものが育ってきています

比較対象にスタッフが手のひらを広げています

このターサイという作物、じつはこれよりもさらに育っていきます

11月6日

今日はほうれん草を間引いて追肥をして、さらに藁をかけました

すくすくと育ってほしいですね

拡張していた3号の畑も大分形が整ってきたのでマルチなどもしっかり設置しています

11月7日

レタスを植えるマルチの草引きをしています

美味しいレタスを育てるためには雑草の対応も大事です

フダンソウの間引きを行っています

ほうれん草の仲間で美味しい作物なので店頭で見かけた時は

一度味わってみてください!

 

 

 

投稿日:

10月16日

今日はフダンソウの手入れを行いました

草を引いたり間引きをしたりといろいろとお世話をしてあげました

10月19日

夜の間に雨が降ったため、少々水が溜まってしまいました

枯れてしまったピーマンの苗を引き抜いたりしています

トウガラシの苗に敷き藁をしてあげています

これからの時期、徐々に寒くなっていくのでそうした備えもそろそろ必要ですね

10月25日

フダンソウの世話です

間引きをしたものを捨てるのももったいないので、畝の空いたスペースに移植してみました

レタスもどんどんと育っています

もし店頭で見かけた際はぜひぜひご賞味ください

10月26日

人参の間引きをしています

間引いたものが根付くのか

難しいかもしれませんが、チャレンジしています

投稿日:

9月17日

3号の畑を拡張しています

 

ユンボで小屋を撤去しています

9月18日

畑の除草作業です

まだ暑かった時期ですね

これから程よく涼しくなって行く時期なので、野菜のためにもがんばります

9月19日

リーフレタスの季節です

酷暑も過ぎ去り、暑さに弱いレタスもこれから段々と元気になっていく時期です

この記事を書いている時点では、すでに出荷が始まっていますので店頭で見かけた時は

ぜひお手にとってご賞味ください!

9月21日

西野の新畑です

人参を育てています

水はけを良くするために水路作成をしているのですが、足を恐ろしくとられます

9月24日

稲わらをまとめています

この稲わらは、野菜を栽培する時にマルチ代わりに周りに敷くことができ

しかも土に還ってくれるとてもエコなアイテムです

9月27日

畝形成をしています

農作業をするに当たり、絶好のシーズンなのでがんばっています

畑が広がるにつれ、除草作業もそれに比例して増えていきます

皆で一丸になって、草とも戦っていきます

9月28日

今日は、みなら特別支援学校のPTAの方々が見学に来られました

私達が日々がんばっている仕事が、私達の後に続く子ども達のためになれば幸いです

10月2日

ハウス内の畝立てをしています

レタスは暑さに弱いですが、かと言って冬に元気に育つかと言われれば、そうでもありません

冬に備え、ハウス内の準備をしています

こちらは先程のハウスの隣のハウスなのですが、こちらは実験的にトマトを植える場所です

いろいろとトライアンドエラーを重ね、少しでも冬場にフレッシュな美味しい野菜を育てたいと思っています

 

10月3日

大根の播種をしています

穴をあけ、そこに4粒のタネを植えます

こちらは先程ご紹介させていただきましたレタスハウスです

冬に備えてばっちり準備をしておきます

10月4日

スタッフが利用者の方に草刈機の使い方を指導しています

こちらは、いつ、何を植えたかわかるようにするための看板を作成しています

10月9日

この日は人参の除草作業と間引きがありました

草刈機もフル回転です

私の実家の周りも畑に囲まれているせいか、草刈機の音を聞くと何故か落ち着きますね

10月11日

雨が降ってもハウス内の作業であれば可能です

こちらはトマトを植える準備をしています

10月12日

ソラマメの支柱立てをしています

ソラマメの塩ゆでも美味しいですが、鞘ごと網にのせて焼いて

中の豆を、豆の持つ水分で蒸し焼きにしたものも、とても美味しいです!

投稿日:

9月3日

9月に入り、少しづつ過ごしやすくなってきましたね

いろいろと種まきを進めていきました

今日は二十日大根のタネを蒔きました

スジをつけ、そこに蒔いていきました

9月5日

9月3日と同じ畑の別の畝に、今度はフダンソウとターサイのタネを蒔きました

写真はフダンソウのタネを蒔いている時のものです

スタッフが利用者に指導をしつつ作業を進めていっています

9月10日

この日は唐辛子の苗を定植しました

セルトレイで十数センチまで育てた苗を定植します

季節も秋に近づき、レタスもだんだんと育ってくれるようになりました

今年の酷暑は作物にもキツかったようです

9月11日

春菊の種まきをしました

雨で畝の表面が少し固くなっていたので軽くほぐしながら形を整えています

そこに、浸水させほんの少し芽が出た春菊のタネを蒔いてあげています

9月12日

主にレタスを育てている畑を拡張しています

草を刈り、その後耕運機をかけています

耕しつつ、肥料や苦土石灰を施してやり、土作りを進めていっています

 9月14日

先日の拡張している畑の続報です

まだ草を刈っていない所の草を刈っています

刈った草をキャリーでガンガン運びます

これは前に蒔いたフダンソウの芽を間引いている所です

これも、スタッフが利用者に指導をしつつ作業を進めていっています

作物だけでなく、人も育っていける畑です

投稿日:

8月27日

毎日のトマトメンテナンスです

ひだまりのトマトは彼に支えられていると言っても、過言ではありません

1号の畑の畝作りです

暑い中での作業なので、どうしても一気に進めることができません

 

8月28日

トマトのメンテナンスは毎日行っています

伸びに伸びきっている脇芽を剪定しています

剪定した脇芽の中でも良いものを、挿し木しています

 

8月29日

1号の畝も毎日のように形成しています

人海戦術で一斉に行っています

1号のできた畝に、種を蒔いていたラディッシュが芽を出してくれました

水をあげてもあげても土はカチカチですが、植物って強いですね

 

8月30日

畝を形成する前に、苦土石灰を撒きました

こちらは毎日の作業、畝作りですが

スキルアップのために、スタッフが丁寧に指導してくれています

実践してみます

頭ではわかっても、体は思うように動きません

難しいですね

投稿日:

8月20日

この日はラディッシュの定植と種まきを行いました

種を蒔くほうの畝は、棒を使って蒔くための筋を付けていきます

こちらは苗をセルトレイで育苗し、定植したものです

これからどう育っていくかを見守っていかないといけません

 

8月21日

ごぼうも元気に育っています

今年の夏はとても暑かったため、育つかどうか心配でしたが

なんとかここまで育ってくれて嬉しいです

 

8月22日

こちらは脇芽を挿し芽するための畝を準備しています

直射日光が当たると、水を吸い上げる力の弱い芽は蒸散量が

水を吸い上げる量よりも多くなってしまいます

また、茂りすぎたトマトを皆で選定しました

8月23日

レタス用の白マルチをはっています

こちらはレタス用に新たな畝を準備しているところです

8月24日

新土地での作業です

こちらは人参のタネを蒔くための畝を準備しています

準備された畝に、タネをぱらぱらと蒔いていきます